伸びる小学部 使える英語力獲得プロジェクト  ~~英検3級トッテQ!~~

インフォメーション

伸びる小学部 使える英語力獲得プロジェクト  ~~英検3級トッテQ!~~

2018年09月07日

いよいよ小学校でも英語の教科化が
スタートしようとしています。
本格スタートは2020年度。
今は準備期間となっています。

現高校1年生から
英語の民間検定試験(英検など)を
大学入試に併用すること、
現小学6年生からの大学入試英語は
4技能対応の民間検定試験に
全面移行する方向で検討が進められています。

これからの社会で求められる「使える英語」
を身につけてもらおうということです。

「聞く力」「話す力」も求められます。

今までの「読む」「書く」主体の勉強だけではいけません。
「聞く」「話す」だけのレッスンでもいけません。

「読む」「書く」「聞く」「話す」の4つを
しっかり身につけて英語を使えるようにしましょうと、
文部科学省が本気で言っています。

そこで『のび~る』では、

「いまのお子さん達が求められている英語力」

を養成する講座を開講しました。

 

『のび~る』が得意とする
「読み」「書き」の力を育成する授業と、

外国人講師との「聞く」「話す」
オンラインレッスンを組み合わせることで、

英語の4技能を最大限に高める講座です。

外国人と話をして、発音がうまくなり、
少し英会話ができるようになるだけの
レッスンではありません。

教科書準拠のテキストの塾の授業を受けたうえで、
勉強した内容を使って外国人講師とマンツーマンで
スピーキングの練習をします。

教科書準拠教材ということは
日本の小学生・中学生を英語を使えるように
することを前提として開発されたテキストを
使用してスピーキングの練習ができるという事です。

そして、教科書準拠教材ということは
高校受験・大学受験にもピッタリということです。

そして、教科書準拠教材ということは
英検の勉強にもピッタリということです。

なぜなら、英検5級(中学初級程度)、
英検4級(中学中級程度)英検3級(中学卒業程度) 
と学校の教科書の進み方にほぼ合っているからです。

そしてオンラインレッスンは、
日本人向けの研修を積んだ外国人講師が担当します。
もちろん教科書準拠教材で研修をしています。

このオンラインのレッスンには、
他にも英語力を高める様々な仕掛けがあります。

ぜひレッスンを体験してみて下さい。
(今ならお父さんお母さんも体験していただけます。)

私たちも英検5級の25分の
オンラインレッスンを受けました。
脳みそフル回転、額に汗をかいていました。
英検5級(中学初級程度)です。

私は、ふだん「読み」・「書き」は
高校生まで指導しています。
それでも「聞く」「話す」の
トレーニングをしていないので
英語がほとんど使えていないのです。

そうです。

この講座で勉強すればそんなことにはなりません。

「読んで、書いて、聞いて、話す」
を試す英語検定試験に合格する力を
確実につけることができます。

そして、この英検取得は大学入試の英語に直結します。
ということは、
高校入試においても大きなウェイトを占めるようになります。

この講座では、

小学生で英検3級(中学卒業程度)取得を目指します。

英語ってそんなに大事?

今までは、
保護者の方とのお話の中で、

「英語が必要になる人ってごく一部の人じゃないですか?」
と言われたら、

「まあ、、、そうかもしれませんね。」
と答えることもありました。

今までは、
お子さん達が、

「なんで英語勉強せんばと?オレ、英語使わんでよかし。」
とか言ってきたら、

「アスリートのインタビューは英語やろ?」
「錦織も、本田も、イチローもそうやろ?」
「サッカーしよるなら○○君も英語くらいしゃべれんとイカンやろ?」

と茶化して言ってしまうこともありました。

反省しています。
ずっと前から「グローバル化、グローバル化」
って言われていました。

福岡、長崎、熊本、大分の観光地を歩いていると
日本人の方が少ないように感じることもあります。

伊万里市も外国人の歩く姿が目立つようになりました。

先日、外国人(アジアの人)から話しかけられたときの言葉は、
韓国語でもなく、中国語でもなく、タイ語でもなく、
英語でした。

やはり実質的な世界共通言語は英語です。

リゾート関連の企業に就職が決まった私の娘は、
今、あわてて英語の勉強をやっているようです。
そして、こうおっしゃいました。

「1年くらい留学しとけばよかった。」

(簡単に言うなっ!(笑)ココロノコエ)

インターネットなどでさまざまな国の人と
コミュニケーションをとることも可能になり、
そこにビジネスチャンスを見出している
個人事業主や中小企業も非常に多くなっています。

また、進んでいく少子高齢化によって
日本人の労働力が減少し、
外国人労働者の受け入れや海外への進出が
さらに進むことが予想されます。

この伊万里でも、

「英語が必要なのは一部の人」

「おれ、英語使わんし。」

という考えはすでに通らなくなりつつあり、
この流れは今後さらに加速するだろうと感じています。

さあ、まずは英検5級に挑戦してみませんか?

外国人講師とのマンツーマンの体験レッスンが
今なら無料で受けられます。

お父さん、お母さんも今なら特別に体験していただけます。

PAGE TOP